もうすぐ3月

庭の花も少しずつ増えてきました。 クリスマスローズ 青空に白が映えます。 クロッカス や ビオラ 葉ボタン これは何?だか…玄関前に何か球根を植えたけど…もはや忘却の彼方に…らしいです。 ※ 2/27 追記 蕾が大きくなり葉が開いてきました…多分 キバナセツブンソウ かな…とのことです。 ーーーーー家の外もいろんな花が咲いています。 なんてったって… 菜の花 なんてったって…

続きを読む

一寒六温くらいか?

春らしい暖かい日が続くと思っていたら…ガツン!と寒い日が…当地の最低温度は-1.6℃、最高温度は8℃に届かず…知ったら増々寒い(笑) それでも花は、ウチの庭でも少しずつ増えています。数日前は一輪だった クロッカス今日は…続け!続け!…と ※ 2/20(土) 追記 春の暖かさで蕾が一気に… クリスマスローズ も咲いてきました。 玄関前のスノードロップ は緑色がしっかり見えます。同じ玄関前、…

続きを読む

春はそこまで

車では周りの景色があまり目に入らないが、外を歩くといろいろな花に出会えて、春がすぐそこまで来ていることが分かる…らしい…私は年明けに2回ほど散歩しただけですが… ウォーキングで(妻が)出会った花です。青空の白梅 まだチラホラです…沈丁花。 蕾がだいぶ膨らんでいます。こちらは…ユキヤナギ 夕日を浴びる サザンカ。 このくらい日が当たればウチのももう少しよく咲いてくれるのだが……

続きを読む

春なのに…

春なのに…お別れですか…じゃなくて、春だからお別れですね(コロナとは)…としたいところです。 しかし、ウチの庭は、春なのに…花がない…ので、玄関のフラワーアレンジメントです。四方見という…らしいです。 ーーーーーウォーキングでの花と景色。少しずつ…春です。 ーーーーー立春の日は父の命日でもあったので、お墓参り ※ 2/5追記 父は、節分には「鬼…

続きを読む

春よ、来い

春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに 愛をくれし君の なつかしき声がする 今年ほど春を待ちわびたことはない。しっとりと暖かい春の風が、寒く乾燥したコロナの冬を終わらせる…ことを期待して。今年は春が早い。1985年以来37年ぶりに2月3日が立春だそうだ。 ※ 2/3 追記(訂正)「1985年以来37年ぶりに2月3日が立春」と書きましたが、正しくは「1897年以来124年ぶりに…」でした。1985年…

続きを読む

花は咲く

この冬は氷点下の朝が多く、今年に入り-4℃以下の日も2回あり、寒さ厳しい日が続いています。 そんななか、妻がウォーキングで出会った花達…寒い中でも花は咲く…です。 ヒメリュウキンカ 咲き始めていました。 ※ 1/20 追記 今日のヒメリュウキンカ 陽だまりの片隅で頑張って咲いています。 ナズナ。 オオイヌノフグリ ニホンスイセン 春よ来い。夏も来…チョット早いか。 ※ 1/1…

続きを読む

花と鳥と本と詐欺と

緊急事態が宣言され、増え続ける数字を毎日聞かされると…身の周りに感染者が出てなくても…心身ともに疲労が蓄積してきます。 そんな時は…花 遅ればせの ロウバイ 昔からの株で、今の園芸種にはない…花の少なさ(笑)。でも素朴で純粋で透明感ある花びらは好みです。 こちらは室内。居間に置いた オリヅルラン に小さな花 居間の掃き出し窓の外の サザンカ。一輪ずつチラホラ。 ギョリュウ…

続きを読む

迎春 青空ふたりきり…じゃないけど

迎春 元日は朝は氷点下、-3.2℃と冷え込みましたが、日中は穏やかでとっても青い青空が広がりました。今年はスーパーが休みなので、恒例の元日買い出しの代わりに、(妻の)ウォーキングコースを二人で散歩しました。いつもの公園です。小さな虹です。コロナで行くところがない人が多いのか、青空ふたりきり…とはなりませんでした。 友人から届いた年賀状の一節が、やけに腑に落ちました…

続きを読む

暖かな昼下がり … 年賀状 & お墓参り

大晦日の午後は強い北風が止み、(少し)暖かな昼下がりになった。 その年にブログに載せた5、6個の花の画像をハガキにプリントして年賀状にするのが通例でしたが、今年は…南天を中心に、万両、千両、バラとしました。(コロナ禍に)さよならをするために。難を転じて福をなすと書きたいために。 陽が傾き始めたころ、妻と二人で墓参りに。いつもの花屋さんで正月向きの花を調達、庭のセンリョウを加えてお墓に供えた。…

続きを読む

見納め2

前回記事で、紅葉の見納めと書きましたが…ハルに二言有り。 今日のウォーキングから戻った妻が…「公園の紅葉がとても美しかった」との事で…撮ってきた写真を時系列に並べました。もしよろしければ、リモートウォーキングの気分でさらっとご参照ください。コメント欄は閉じさせて頂いています。m(__)m 池には落葉とカモ…

続きを読む

秋の枯葉の中に…

全てコロナの事は…秋の枯葉の中に…捨てた。 …と言うことが出来たら、どれほど良いか… 現実は厳しく、第3波のピークが見えない状態。自分が出来る予防策に全力を尽くすしかないですね。 (妻の)ウォーキングコースの公園、ときどきは私も同行するようになりましたが、もう足元にはメタセコイアなどの落ち葉が積もりはじめています。何度も登場していますが、紅葉の見納めということで。m(__)m そのメタセコ…

続きを読む

花と友と馬と

朝露に濡れた庭の花です。 ーーーーー 先週の土曜日に同窓会に参加しました…とはいっても今流行りのオンライン同窓会です。自宅の畳の上でパソコン画面に向かって、乾杯!…やっぱり盛り上がりにくいです。パソコンの画面には参加者が写っています。 上の画像はそのなかの1人(ハル)です。 下の画像は参加者全体を表示した画面のイメージです(今回使用し…

続きを読む

もうすぐ外は白い冬

冬に向かって季節が進み始めたとのこと。穏やかで暖かい日が続いたこの秋の…見納めかもしれない…ので、何度も登場している花も暖かい目で見てあげて下さい(笑)。 玄関の紅葉、鉢植えの南天です。コロナの難を転じたいですね。 センリョウは赤・黄ともに満開…花ではないけれど「満実」を表わせる言葉を知らないので満開このままにしておくと、いつの間にか無くなってしまうことが多い。地面に園芸竹を(ハリネズミ…

続きを読む

立冬を過ぎて

朝晩が寒くなったのに加えて、コロナの感染者増を告げるテレビのニュース…ますます寒々しいのに自分と周りの感染予防を徹底することしかできず、チョット気分がすぐれないこの秋(暦の上では冬) …ですので、今咲いている庭の花を並べてみました。 小菊です。その昔に母が植え、細々と生き残っていた小菊…を、妻が植え替え、手入れして育ってきた1号2号3号(とウチでは呼んでいます)、の小菊1号です。カワラナデシ…

続きを読む

冬が来る前に…

冬が来る前に…めぐり逢いたい…とて、行ってきました!巨大な某ジョイフルHホームセンター千葉ニュータウン店 地元のホームセンターにない時、ここの品揃えは頼りになるらしいです。1時間余り巡回して楽しんだ後、買ってきました(妻が)…秋の草花 フジバカマ と 笹リンドウ そして、訪問先のブログで1年ほど前に紹介されていたグラスをゲット!…ミューレンベルギア・カピラリス…だそうです。特売(¥300)…

続きを読む

今はもう秋…なんだけど

今はもう秋…なんだけど夏の名残が… アサガオの最後の一輪(撤収時に蕾があったので残した、らしいです)と、まだまだ成長途中の フウセンカズラ …花壇に面した窓にからませてます。 既に撤収した玄関前のフウセンカズラと同時に蒔いた種なのに…のんびり屋さんでした。盛りです(笑)こちらも夏の名残…ムラサキツユクサ & ツユクサ秋雨(ススキ梅雨ともいうらしい)の時期なので季節どおりと言えなくもない?オス…

続きを読む

10月の庭

ようやく暑さが去り秋も深まってきました。 ウチの玄関前の キンモクセイ です。最初は香りで気づき…続いて花色が目立ってきました。おまけのフウセンも付いてま~す。十五夜は過ぎましたが ススキ カワラナデシコ と ノコンギク も秋に似合います。ブロック塀そばの渋い花色。ヤブラン と タイワンホトトギス バラ が元気になってきました。 庭の全体の様子です。 ーーーー…

続きを読む

彼岸の庭、散歩道

昨日はお彼岸の中日で比較的良い天気でした。そんな日の庭の様子と散歩道の様子です。 庭の ヒガンバナ です。一輪だけですが、中日にピッタリ合わせて咲いてくれました。 コムラサキ は色づきはじめたところです。 ススキ は準備が整いました。いつでも来い!十五夜…といってもまだ1週間以上先ですね。玄関前の 緋ネム です。小さなボンボリが灯っているように…見えなくもない。 ーーーーー一昨日、昨日と…

続きを読む

4連休初日

彼岸の入り…というより4連休初日の今日、連休には無関係なウチですが、やはり気になるのはコロナの感染状況です。感染爆発のようなことが起きないことを祈念するばかりです。 …ということで、相変わらずの庭の花です。 生き残っていたか!の ツルボ です。以前から、手抜きされたような命名が残念だったので、別名は?と調べてみたら、スルボ(ツルボと同じく意味が不明)、サンダイガサ(参内傘)とありましたが、ち…

続きを読む

遅ればせながら…

遅くなりました。ブログ訪問も自ブログ更新も滞っておりましたが…m(__)mそれは置いといて…遅ればせながら 緋ネム が咲きました。雨で傷んでしまいましたが、今年最初の一輪です。昨年の一番花は6月でしたが、今年は3ヶ月遅れになりました。それでも咲いてくれたのは嬉しいです。緑の中の紅一点登場済みですが、傍のフェンスの アサガオ。 こちらは遅ればせ…ではありません。十五夜には間に合うでしょう…ススキ…

続きを読む

残暑お見舞い…青が咲く

残暑お見舞い申し上げます。急に涼しくなった2日前からこちらは、晴れて暑くなってもかなりすごし易くなりました。ようやく「残暑」の気分です。 夏の残り…ということで、庭の、まだ残っている(紹介済みだけど涼しげな)花を列挙して残暑お見舞いと致します…のでサラッと流してご覧ください。 アサガオ、咲いてきました。 青系の花が一輪青系の花が好きなんですが、お向かいから頂きものの種なので色は出たとこ勝負……

続きを読む

猛暑の 花と庭と家と

猛暑の日が続いていますが、ふくらんでます。フウセンカズラ こちらは飛んでます。 シラサギカヤツリソウ 庭も暑さに負けていません。相変わらず雑草…のような花壇 この何でもアリな感じ、(私は)好きです。一番目立つのは フロックス ですが…一期咲きのはずの 最古参クレマチス がまた咲いてきたり… シロタエギク(の花)も プルンバコ もカワラナデシコ も玄関前でまだ残っている セイヨウニンジンボク…

続きを読む

庭の花・野の花 梅雨明け

関東地方の梅雨明け宣言があった今日、庭から戻った妻が「タイワンホトトギスが咲いている…」長雨で花が増えず季節が足踏みしている感じでしたが、ようやく夏か…と思って1年前の記事を見たら…やっぱりこの時期に咲き始めていました。律義者です…タイワンホトトギス。 玄関前 鉢植えの ガーベラ です。花の周りの小さな葉っぱはガーベラではなく緋ネム←コヤツ、なかなか咲いてくれません。緋ネムとシラサギカヤツリソ…

続きを読む

雨の庭

朝から雨の一日です。(妻が)庭の花の写真を撮ってきました。雨の庭です。切り戻し後の2番花など登場済みの花が多いですが、今日は水滴が美しい…ってチョット開き直ってマス チョコレートコスモス ワイルドストロベリー。 幸せ(な家庭)を呼ぶ花らしいです…又聞きの又聞きですけど。 ジニア(花も虫も元気です) と センニチコウ ブルーセージ と ブルーサルビア & フロックス この写真だけ昨日…

続きを読む

フロックス 咲く + 頂きもの

フロックス が咲き始めました。暗い梅雨空が続くなかで白い花が増えると庭が明るくなって気持ちいいです。 切り戻しの ビオラ がまだ咲いています。 同じく咲き続けている ヒューケラ と カワラナデシコ + ヤグルマギク青色系の花も切り戻し後の二番花が咲いたりして元気です。昔ながらの クレマチス クレマチス・流星 も 道路側の生垣の足元に何株が植えてます。 オステオスペルマム 玄関側…

続きを読む

7月の庭、ブルーベリー、工作

7月になって、鉢植えの セイヨウニンジンボク 咲いてきました。鉢を玄関前に移動しました(妻が)。ハーブの一種で花や葉がいい香りがする…とのことで先ほど玄関を出て嗅いでみましたが、強風で何も感じず(笑)でも花は青色系で爽やか、葉は細めでスッキリ、病虫害にも強い…好ましい花木です。 でも名前が…西洋人参木と漢字で書いても唐変木な感じでイマイチ。調べてみたら チェストツリー とか チェストベリー…

続きを読む

ネジバナ 咲く

ネジバナ です。2017年6月にどこからかウチにやって来て1本だけ咲いた株…1から2、2から5、今年は11まで増えました。株分けは難しいと何かで見た気がするけれど、11密とはあんまりだ!…なので来年は株分けする…らしいです。 小さい花です。そこがまた良いです。チョコレートコスモス の足元です。ギボウシ も咲いてきました。 こちらも同じ時期に咲いていた花壇の 丹頂アリウム…絶えたはずだった…

続きを読む

庭の花・野の花 6/18

梅雨の中休みが2~3日ありましたが、今日からまた梅雨のようです。 プルンバゴ 咲いてきました。 青い花が続きます。名前も青い ブルーセージこちらは ロシアンセージ青の最後はスカビオサ クレマチス ダッチェス・オブ・アルバニー & 流星 ダッチェス・オブ・アルバニー は左から右へとツルを伸ばして…逆に右から左には 流星 の蔓を誘引、連結して全体をカバーする計画……でしたが、流星の黒い蕾はま…

続きを読む

庭の花 6月 + α

6月になっても相変わらず庭の花です。 クレマチス ダッチェス・オブ・アルバニー です。 こちらもクレマチス 流星。 名前も手裏剣フォルムもカッコイイ…と思いますが、今年はちょっと不調らしいです。 ヤグルマギク青花が好き…なんだけど、種をまいて青だけ咲かせるのは難しいらしいです。青とピンクが庭のあちこちで咲いている…状態です。※ 6/8の ヤグルマギク 追加 チョコレートコスモス …

続きを読む

庭の花・野の花 3 + α

庭の花・野の花です。3回目です。 庭の花です。 ベロニカ・グレースウチの庭には、こういった形状の花…沢山の小さな青・紫の花が円錐上に集まっている…これが多いような気がします。妻の好みなのか、みんな同じ花に見えてしまう私の気のせいなのか…ワイルドストロベリー 確かにイチゴ…冬咲きクレマチス・ジングルベルに花 もう夏だけど…いいのか? 前回登場の新顔クレマチス エトワール・バイオレット 花が増…

続きを読む

梅雨近し

梅雨のはしりのような天気です。 真昼間なのに14℃しかなくて、昨日の予報と全然違うゾ!→気象庁さん …と、文句だけは言っておいて…庭の花です。 カワラナデシコ、好きな花です。 河原撫子と書くとちょっと時代劇っぽくなるかな。 こちらもピンク系のナデシコ。 虫取撫子ガウラ は花が増えてきました。 こちらは白が目立つ カラー …と書いていて ん?と思ったのでググってみたら、ギリシャ語の美しい(…

続きを読む

バラの季節

ウチの庭にもバラの季節が…ほぼ同じメンバーですが…今年もやってきました。 アンネフランク です。 今が盛りでしょうか。 後ろのバラも今が盛り。 ご近所から頂いた赤いバラです。 夕陽で花びらが黄金色に縁どりされています。琴音 ゴールドバーニー 縦列で見てみました。 うらら ラ・マリエジャルダンドゥフランス バラ以外の花も咲いてます。 クレマチス ワルシャワ・ニキ…

続きを読む

庭の花・野の花 2

暖かくなって、庭の花も季節がどんどん進んでいきます。 シャクヤク、咲いてきました。今どきはもっと豪華に咲く種類が主流なのだと思いますが、私はこのシンプルな花が好みです。頼りなさげな風情で、花の命は短くて…という言葉が連想されますね。この花の蕾はまんまるで愛らしいです。 近くの シラン も咲き始めました。こちらは以前から咲いていますが、脇役扱いだった…庭の ヒューケラ玄関前でも彩りを添…

続きを読む

庭の花・野の花

昔からのクレマチス、咲きました。 前回登場の エビネラン は盛りになりました。 ビオラ もまだまだ元気です。前回は蕾だけだった鉢の スズラン も咲いてきました。 続いて家の外。 今日(正確には昨日)のウォーキングで(妻が)出会った野草です。5月になって樹々の緑が色濃くなってしまったので、視線は足元のほうに…タイトルも修正を余儀なくされましたぁ(笑)。 アカツメグサ です。 …

続きを読む

花・樹 いろいろ 3 

前回と同じ構成、庭の花です。 咲き始めました。スズラン と ヒューケラ こたらの鉢は「葉」のほうが目立つかも。 スズラン と ヒューケラ まだ葉だけの ギボウシ 花があっても…さらに地味な(笑) エビネラン。 咲き始めです。 こちらは小さいけど花らしい スミレ in ショカツサイ 前回も登場 ミヤコワスレ 色合いの派手さなら…これも前回の続き:赤丸 と 緑丸玄関…

続きを読む

花・樹 いろいろ2

外は風雨強く…コロナ対策の自粛もあって家にこもっています。タイトルだって、もちろん自粛…変更を最小限にしていま~す。 そんな訳で庭の花です。ミヤコワスレ 以前からの株が2鉢ありますが、かなり衰えてきました。新たな株を入手しましたが掲載は来年からですね。今年は古株にもうひと頑張りしてもらいましょう。 ちょっと、じゃなくてとっても地味ですが、こちらも咲いてきました。 チオノドクサ …

続きを読む

花・樹 いろいろ

まずは庭の花・いろいろ。 前々回の続きです。 玄関前の鉢 カートマニージョー です。これもクレマチスです。 ブーケのような形に整えると見映えがします。玄関前の中央の鉢です。前回も登場した隣の ペトリエイ もしっかり咲いています。 玄関に近い側には小さい鉢がいくつか…こちら側の今日の主役は アネモネ です。玄関前にはもうひと花咲いてます。お向かいから飛んできた種から開花…リナリア らしい…

続きを読む

四月かい?今日・雪景色

先月から、今日は4月なの?と思わせる暖かい日があり、逆にいきなり雪景色の真冬に戻ったりと、振れ幅が大きかった3月が終わりました。暦の上では新年度が始まりましたが、新型コロナウィルス戦線拡大中であり、「さぁいくゾ!」という前向きの気分にはいま一つです。そんななかでも、庭の花は前に進んでいます。咲いてきました。 ペトリエイ エイ のような コバンザメ のような名前が少し残念ですが、クレマチス です…

続きを読む

公園の桜 と 新緑

前回記事の3日後の公園。 桜の開花が進んできました。 桜の樹の下で遊ぶ子供がいつもより目立ちます。 公園の行きかえりにも春の花に遭遇… タンポポ綿毛もあります。 ハハコグサハナニラ なにかと思えば…ベニバナトキワマンサク ウチのはまだ咲いてないというのに、この咲きっぷりはどうなの(笑)背後にはモヤッとした緑色さくらと一郎…じゃなくて、桜と新緑で…

続きを読む

花いろいろ

新型コロナウィルスにより、多くの社会活動が延期・中止を余儀なくされています。日常生活が大きく制限され、支障をきたしている方々もおられることでしょう。お見舞い申し上げるとともに、いま少し共に頑張りましょう!と申し上げたいです。 ウチは…あくまで今のところですが…以前とほぼ変わらない日常を送っています。変わらないとはいっても、母親を自宅介護していて既に日常生活が大きく制限されているので…変わらない…

続きを読む

春なのに、冬ですか

いま、外は雪、気温1.6℃! 真冬です。庭の花で暖をとろう…ということで、ラナンキュラス ミノアンです。3年目の株だそうです。 続いて ガーベラ。 昨年秋、植え替えが少し遅くなってしまった株…ようやく咲いてくれました。 ツルニチニチソウ も咲いてきた。 スミレ …まだ咲きかけだけど ※ 3/15 追記 春が戻ってきて、スミレ 咲きました。ショカツサイ こぼれ種からの株があちこちで咲いてき…

続きを読む

空は晴れても…

昨日、今日と晴天に恵まれたものの北風が冷たく、春爛漫の気分にはほど遠く、空(月)は晴れても心は…とか、天気晴朗なれど…の気分です。今日はガソリンスタンドで給油して、スーパーマーケットで買物しましたが、なんとなく社会が浮足立っている感じがします。←(学校休みのニュースに接した)自分の心象が反映されているのかもしれませんが。そんな時こそ、花を眺めて心を静め、為すべきを為す…手洗いとか(笑)…ことと致…

続きを読む

雨の日曜日

この雨で新型コロナウィルスの蔓延が少しでも収まってくれれば良いのだけれど…と思ってしまう雨の日曜日です。 庭の花はなかなか増えてきません。暖冬だから早く咲く…というものでもないのでしょうね。 そんななか フサザキスイセン(キブサスイセンとも呼ぶらしいですが) 咲いてきました。 クロッカス も最初の1輪2輪が… クリスマスローズ はまだ蕾ですが… 前回は蕾だった スノードロップ は咲…

続きを読む

節分

今日は節分、明日は立春…本格的な寒さを感じないまま暦の上では春になります。予報では立春過ぎに寒波がくるとのことで、庭の花も咲いていいのか悪いのか迷っているのでは…と思う今日この頃です。 そんななかの フキタンポポ です。一週間ほど前の下の写真に比べると、少しずつ春が近づいているのかなと思いますね。 しかし、こちらはなかなか開かない スノードロップ。 春近し? 春遠し? 既に春? 昨秋から咲い…

続きを読む

暖冬 + 八重の百合(追加)

庭の ロウバイ がぽつぽつと咲いてきました。小さな樹で花も少ないですが、近づくと馥郁(フクイク)という言葉がピッタリ、いい香りです。この ロウバイ と隣の サザンカ には小鳥が時々やってきます。 今朝は メジロ でした。 こちらと思えばあちら、あちらと思えばまたこちら…なかなか撮らせてくれません。メジロ以外の鳥も来ます。ヒヨドリ、鳩など。こんなに元気な センリョウ に実がないのは…たぶん彼…

続きを読む

迎春

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。当地、関東南部は大晦日の強風もおさまり、青空の元日となりました。 今年初めての訪問者は…鳩でした。居間から窓越しに見えるブロック塀の上を…左に向かって歩き始めて…山茶花の後ろを通り過ぎると…地面に飛び降りて…なにやら啄ばんでいました。狙っていたメジロでなくて残念でしたが、「平和の象徴」の訪問と思えば…それもまた良し…かな ※ 1…

続きを読む

歳末の庭

少し前に正月が過ぎたと思ったらまた正月…時間が経つのが速いと感じるようになって久しいですが、更に最近では「時間がない」と感じるようになりました。 そんな中、庭の花は…少数の部隊に整理し、身を低く構えて、来るべき冬の寒さに備えている…という感じでしょうか。 玄関前の鉢は 水仙 と 南天 です。 毎年、暮れになると母の姪が送ってくれます…今年も届きました。 シクラメン年ごとに趣の異なる株を選ん…

続きを読む

家)場外編 紅葉ウォーキング

コメント欄閉じています。m(__)m雨の日を除くほぼ毎日、1時間ほど近所をウォーキングしています(妻が)。毎回違う道ですが市の公園には行っており、そこで季節の移ろいを感じることが多いようです。この季節は紅葉です。メタセコイアは紅葉が進んでいます。5月の新緑ウォーキングのときは緑が目に鮮やかでした。 公園にはちょっとした池があり、その周りに メタセコイアや桜やモミジ などが植樹されています。こち…

続きを読む

冬 と 戴きもの と 同窓会 と

ここ3日は晴れが続き、やっと雨から解放されてやれやれですが、暦どおり急に寒くりました。ミニバラ … バラとは前回記事でおサバラしたのですが、ミニバラはまだ残ってました。玄関前の鉢です。ピンクのミニバラは2鉢に株分けしましたが、色の違いがあるようです。 スーパーチュニア はもう終わりです。今年の父の日の花ですから今までよく頑張ってくれました。父と同じように…は単なる自己主張(笑)こちらも秋の花 …

続きを読む

11月の庭 + 今日の小菊(追加)

このところ良い天気の日が多くなっています。庭の花壇の花も、霜が降りる前に…と咲き急いでいるような気がします。 ※ 11/17追記 小菊が咲き揃ったので、写真3枚を追加しました。 1階の母の部屋の窓から見た花壇まわりです。小菊が咲いてきました。赤い小菊の後ろには黄色い ツワブキの花、ススキの葉、ノコンギク。 ススキの黄葉が気に入ってます(妻は)。黄色系の小菊も咲き始めエンジ色系…

続きを読む

QRコード

過去ログ